絵図

磐城平ノ図

画像提供=株式会社バーチャル・ハーモニー
磐城平城の姿をCGで再現! 四方に睨みを効かせる櫓が目を引きます。格好いいですよね♪

正保平城絵図控

正保年間(1644~1647)頃
県指定重要文化財
画像提供:いわき市教育委員会
 
中央にあるお城がいくつもの堀や川でガードされているのが分かります。築城した人はかなりのガードマニアです♪

平城下古地図

享保20年(1735)頃
市指定有形文化財
画像提供:いわき市教育委員会
 
お城の中枢は省略されていますが、城下は町割り、道幅など克明に描かれています。作者は磐城平城下の達人になったでしょう!

奥州磐城平城下絵図

寛永2年(1749)
市指定有形文化財
画像提供:いわき市文化スポーツ室文化振興課文化財係
 
磐城平城主の転封に伴い、日向国(宮崎県)延岡に移った家臣が、望郷の思いで描いた磐城平城と城下の絵図です。

磐城平城下絵図(『岩城平ノ繪図』) 

寛政元年(1789)
市指定有形文化財
個人蔵
 
磐城平城と城下を空中から見て描いたかのような城絵図です。城主の住む御殿は赤瓦です。お洒落ですね♥

磐城平城及ヒ附近戊辰當年ノ地圖

明治36年(1903)
出典:『戊辰私記』
編輯者:味岡禮質/發行者:關内米三郎
 
幕末の磐城平城と城下を描いた城絵図です。城内にあった建築物名、城下の町名なども記載されています。

磐城平城戊辰當年現在拾櫓ノ内六櫓ノ圖

明治36年(1903)
出典:『戊辰私記』
編輯者:味岡禮質/發行者:關内米三郎
 
幕末に建てられていた6つの櫓、櫓門を詳細に描いた絵図です。作者は磐城平城マニアの可能性があります!

模型

磐城平城 復元ジオラマ模型

平成27年(2015)
作製:川島工房
 
いわき市の清水敏男市長が自費で作り上げた磐城平城の模型です。手前には夢の常磐新幹線も停車しています♪

磐城平城 復元ジオラマ模型(本丸部)

平成27年(2015)
作製:川島工房
 
本丸に建てられていた三階櫓、八ツ棟櫓、中門櫓、御殿です。在りし日の姿が見事に再現されています!